TEL 0977-21-8080(12:00~19:00)

ご予約はこちら

大分 一の宮巡り ~今年も開運②~

柞原八幡宮(ゆすはら はちまんぐう)

私は長らく柞原を(さくはら)だと思っていました。

ゆすはら??

古い読み方なのかと思っていたら、本殿には「由原」と書かれていたので、

時代のどこかで変化したのね、きっと。

前回の宇佐神宮は豊前の一の宮さんでした。

今回の柞原八幡宮さんは豊後の一の宮さんです。

大分県はかつて豊後の国と呼ばれていましたからね。

柞原八幡宮さんは水族館うみたまごから大分方面へ進み、国道10号線の

「かんたん」交差点で右折します。

この「かんたん」交差点を右折すると・・・車ごと大きな鳥居をくぐれるんですよ~

ひょえ~、車も私も浄化されそうだぁ・・・ありがたい。

「かんたん」交差点からは約4キロありますので、結構山深いところです。

国指定の重要文化財でもあります。入口のでっかい木を写真に収めきれない

 

とにかく急な階段が続きますので、手摺をしっかり握ってね

南大門の彫刻や本殿の絵画など、ぱっと

ご神木の楠は樹齢4000年、またこの木に会いに行きたい。 大きすぎるため、ご神木の全体像はカメラに収まらなかった

見は地味かもしれませんが、

長い歴史の中で大切に保存されてきたんだね!ってわかる品々たち。

~今年も開運~の思いで始めた「大分県 一の宮さん巡り」でしたが、柞原八幡宮さんでは

ぜひ皆さんにやってもらいたい開運行動があるんですよ。

大開運太鼓 で自分に 「カツ!!」

山頂の本殿には「大開運太鼓」があり、誰でも自由に太鼓を鳴らすことができます。

珍しくないですか? 今どきお寺の鐘つきできるところでも珍しいけれど、

大友氏(歴史でしらべてね)ゆかりの場所で、開運太鼓を自分でならせるんですよ!

人里離れた静粛な森に自分の鳴らした開運太鼓が響くなんて、素敵すぎる。

この大開運太鼓は、本殿参拝をする廊下にありますので、

靴を脱ぐ必要があります!!

靴を脱ぐのは、大抵 御祈祷 などのちょっと高価なお願い行事だと思っていた私は

この八幡宮さんに驚きっぱなしですよ。