TEL 0977-21-8080(12:00~19:00)

ご予約はこちら

地獄蒸し体験

Jigokumushi

地獄蒸し 高熱の温泉蒸気で蒸し上げる別府の伝統調理

ほんのり塩味のついた素材の味が楽しめる、温泉が豊富な別府ならではの名物料理です。

高温の蒸気で蒸すため、茹でるよりも短時間且つ、素材の味が凝縮されて、とても美味!
調理に油を一切使わず、その上余分な油分も落ちるのでとてもヘルシー。

食材は「持ち込み」となりますのでアレルギーがあるお子様のいるご家族も安心です。
お好きな食材を蒸せる状態(カット済)にしてお持ちください。

地獄蒸し体験

ご宿泊の方は無料で
地獄蒸し体験いただけます

体験可能時間
15:00〜17:00、翌9:00〜10:00

・地獄釜は20分ご利用いただけます
・ざるやグローブを貸し出しいたします
・食材は持ち込みです
・貸し出し物はフロントにご返却ください

ご宿泊(2食付きプラン)のお客様には、食材のご用意のないお客様でも地獄蒸しを体験いただけるように、たまごとシュウマイを貸し出しセットにおつけしております。

地獄蒸しの使い方

1.材料を用意する

・季節の野菜、果物、魚介など
・そのまま蒸せるようにカットしておもちください。
最寄りのお店
・トライアル・・・車で2分
・マルショク・・・車で3分
・長野酒舗・・・徒歩30秒

2.受付

フロントで地獄蒸しの受付をお願いします。
ざるセットを受け取り、スタッフと地獄蒸し釜に向かいます。
※日帰りプランのお客様は受付とお支払いをお願いいたします。
※ざるセットには塩・ポン酢は含まれておりますが、タレやバターなどはお客様が必要に応じてご用意ください。

3.地獄蒸し釜にセットする

スタッフが地獄蒸し釜の使用方法をご説明いたします。
ざるに食材をセットし、地獄蒸し釜にセットしてください。

4.バルブを開き、調理する

地獄蒸し釜の下部にあるバルブを開き、食材に応じた時間蒸します。
バルブは9時の位置が「閉」、6時の位置が「開」です。

5.バルブを閉めて食材を取り出す

バルブを閉めて蒸気を止めます。
地獄蒸し釜からざるを取り出す際は、非常に熱いため、必ずグローブをはめて取り出してください。

6.お食事処

蒸しあがった食材は、館内のお食事処にてお召し上がりいただけます。

7.フロントに返却

お召し上がりいただいた後は、ざるセットをフロントに返却ください。
※ごみはお持ち帰りください。
(有料回収サービスもございます。200円)

食材別 蒸し時間の目安

野菜、果物・・・蒸し時間 5分〜10分
白菜、キャベツ、ブロッコリー、キノコ 等

魚介、肉・・・蒸し時間 8分〜15分
鯛などの切り身、エビ、岩牡蠣、豚肉の薄切り 等

芋類・・・蒸し時間 20分〜30分
さつま芋、じゃがいも 等

その他・・・蒸し時間 8分〜12分
卵、りんご、蒸しパン、いなり、餃子

※調理時間は目安です。素材の大きさや季節による蒸気の温度の違いなどにより変わってきますので蒸し具合を確認しながら調整してください。