TEL 0977-21-8080(12:00~19:00)

ご予約はこちら

ラーメンを作る若旦那

コロナ禍で自粛が続く2020年ですが、若旦那は挑戦の1年になりそうです。

4月、近所のトライアルでどんぶりが欲しいと言い出した時は
大人の男性用のどんぶり欲しいから買おうとなりました。

旅館では会席のコースで考えるので、大きい器ってあまり無いです。
大きい器としてあるのは土鍋くらいなので、
昼ごはんにラーメンやうどんを食べるにはピッタリなのが無かったんですよね。

まさかこんなに本気でやるなんて、あの時は想像もしなかった・・

旅館は厨房設備がもともと備わっているので、初めは若旦那の友達が来た時に
振舞う賄い飯を研究してるもんだと思っていましたが、
ここ数ヶ月で新しくガスコンロ(スープ専用)や、大型冷凍ストッカー、
ドデカイ鍋を買い集め今度の火曜日にはなんと厨房設備の配置変更までするそうです。
この配置変更ですが、水道・ガス・食洗機など色々絡むため、
3社に同時に工事に入ってもらわないとできないんです!
pod
旅館の一番大きな鍋、今はラーメンの麵をもっぱら茹でていますね
結構大ごとになっています。
若旦那としては、長年温めて来た夢だったらしく
「俺本気だから!」  とのことでした。
コロナで海外出張の予定が全く立たない今だから
時間を持て余していたのもありますよね? と、私は思ってます。
ラーメンの具も試食用にスタンバイOKです。
冷蔵庫の中は試作品でいっぱい
何事にも全力疾走の若旦那ですから、先日は牛骨、
それも背骨の太いところを鍋にぶち込んでスープを仕込んでいました。
豊山荘にもともとある大鍋では、はみ出るほどの牛骨。
新しく揃えた大鍋にも入りきらず、苦肉の策?でしょうか、工具で切断しておりました。

順調に腹が前方に迫り出しております。

ここ2ヶ月くらいは毎日のようにラーメン試食を1日1回、
多い時は夜中の夜食にと3回以上も試食を繰り返す若旦那。
完成したら、旅館でも出すそうなので、お昼の地獄蒸しコースとかで出すのかな?
地獄蒸しと旅館ラーメンのセット・・・ヘルシーなのかどうかは
お客様が実食して判断いただけると嬉しいです。
連日大量にできる試作スープ達は、若旦那のお友達に強制的に試食いただいています。
先日は東京出張にスープを持参して、東京の友人に試食してもらったそうです。
お友達の皆様、お付き合いくださりありがとうございます。
ただいま8割くらいの完成度だそうです。
まだまだ試食は続きますので、どうぞ引き続きお付き合い下さいませ。