TEL 0977-21-8080(12:00~19:00)

ご予約はこちら

美肌の湯ってホント??

温泉っていろいろあるけど
よく『美肌の湯』て耳にしますよね

当館のお湯もまさに『美肌の湯』!

ではなぜ美肌の湯なのか…
ご紹介しますね(^^)

温泉に行くとよく見かける『温泉分析書』

 

これに記載されているPH値
1〜14までの数値で7が中性、それより低いと酸性、高いとアルカリ性になります。

一般に『美肌の湯』と呼ばれる温泉はPH値7.5以上の泉質の温泉です。
トロトロの肌触りの温泉は、このPH値が高いのです。

なんと豊山荘のPH値は9.0!
だからトロトロなのです。

そして意外に知られていない『メタケイ酸』の含有量
メタケイ酸は保湿効果があり、化粧水にも含まれる成分で、50mg/kg以上であれば温泉として認められ、100mg/kg以上だと美肌の湯になるそうです。
ただ、泉温が高いと加水している温泉もあり、源泉でないと成分が薄くなってしまいます。

豊山荘はPH値は9.0、メタケイ酸はなんと274.0mg/kg
しかも、源泉かけ流し!

ですから美肌の湯の条件である
・源泉掛け流し
・PH値7.5以上
・メタケイ酸含有量100mg/kg以上

の豊山壮のお湯は最強の美肌の湯なのです。

豊山荘のお湯に入った皆様のお肌がピカピカなのは
こういう理由なのです。

ぜひ豊山荘のお湯をたっぷりお肌に染み込ませて
より綺麗になってくださいね